Aimlab Gridshotを練習する意義について

追記 2021-01-26

ひさびさ見返したら読みづれ~~と思ったので要約おいとく

認識力+マウスを正確に動かす力によってエイムをすることができるけど、gridshotはfpsの認識力じゃなくて音ゲーの認識力が鍛えられるシナリオだからfpsの認識力を鍛えたいならvoltaicのシナリオするほうがいいんちゃう?まあマウス動かす練習にはなる

こんな感じかな

---

先日フレンドと話してる中でaimlabのgridshotやってもfpsに役立たんとかいうくそ適当なこと言っちゃって、じゃあgridshotを練習する意義ってなんなんだ...?ということを自分なりに考えたり調べたので整理してみる

gridshot(あるいはtile frenzy系)は正面に出現している静止した3つのターゲットをクリックするシナリオで、ターゲットのサイズが大きいためエイムの正確性よりスピードに比重が置かれているのが特徴

7月にaimlabを初めて触ったときの記事(aimlabのはなし - Helpctr’s diary)にも書いたけど、音楽に合わせてクリックするのがおすすめ

gridshotは音ゲーだと思ってるんだけど、それは音楽を流しながらしてるからだけじゃなくてプレイ中のターゲットの認識の仕方、目の使い方がfpsと違って音ゲーのそれに近いのが理由

fpsの目の使い方に関しては下の動画の10:58からめちゃくちゃわかりやすく解説してる

雑に要約するとうまいひとはフリックショットをしないってことを言ってて、他の人も同様のことを言ってるブログ記事をついさっき見つけてなるほどとなった

fps上手い人からすると当たり前なんだろうけど、自分はこれを知らなかったしfpsさぼって音ゲーしかやってなかったからgridshotは上達してもfpsの目の使い方は身につくはずもなくsparkyとかvoltaicのbenchmarkはブロンズという事態になってたというわけ

そういうことがあってgridshotやってもfpsうまくならんという発言に至った訳なんだけど(fpsエアプのくせによく言えたな)、よくよく考えたらそれはfpsやらない人がgridshotだけしてもうまくならないだけでfpsうまいひとがgridshotしたらふつうにfpsしてても大して身につかないことをトレーニングできるという発想もできるよねという話だったのだ!!(エアプだから気づかなかった)

前置き長くなっちゃったな、ここからが本題

上手い人ほどフリックショットしないのにgridshotをすることで具体的になんの役に立つの?って話なんだけど、さっき挙げたブログのひとがフリックショットの必要性についても書いてくれていた

とっても丁寧に書かれているので詳しくは記事をみてほしいんだけど、雑に要約すると"スコープショット"と"本当にフリックショットが必要な場面のとき"は例外的にフリックショットの技術が求められるのだそう

ということで、gridshotをすることで誰でも簡単にフリックがうまくなって映えるプレイができるようになるぞ!うおおおお!!
...という単純な話では残念ながらなくて、fpsめちゃくちゃうまいのにgridshotそんなな人の動画みてたりすると、そもそもfpsの目の使い方でプレイしてるせいであんまり練習になってないように見えてしまう(少なくとも自分は)

自分がaimlab始めた初日で80k目標にしてたらしいことが当時のブログ見て確認できるし、fpsうまいひとが当時の自分よりマウス操作うまくないってことはほぼ絶対ないから残る要因としてはやっぱり目の使い方の差なのかなあと思ってる

つまり、gridshotでスコアを伸ばしてフリックショットを鍛えるには音ゲーの目の使い方を意識してプレイするのが大事なのかも

音ゲーの目の使い方について言語化するのは難しいんだけど、gridshotで言えばターゲットとクロスヘアの意識配分を9:1くらいにする、出現した順番にターゲットを捉える、ターゲットに合わせてクリックするんじゃなくてクリックのタイミングにターゲットに合わせる、判定ラインじゃなくてもっと上をみる(これからクリックしようとするターゲットじゃなくて次の次に意識を向ける)とかかなあ

うーんわからん!

そういうの抜きでフリック練習したいならkovaakで1 wall 2 targets horizontalするとかCSGOAim Botz Challengeするとかのほうがいいかも?

あ、でも普通にマウス操作の練習にはなってると思う
最初は手首完全に固定して指エイムしかできなかったけど手首とか腕の動きもセンシ変えて練習することでまともに使えるようになったのはでかい

ただgridshotで110kとかもっと上目指そうとするとエイムより左クリックの安定した連打がネックになりそう(そのくらい的がでかい)

最後に、fpsに必要なエイムを鍛えたいなら音ゲーに逃げずにkovaakでThe Meta Leagueの競技種目になってるシナリオとかvoltaicのbenchmarkをするべき(自戒を込めて)

でも音ゲーたのしいからついついプレイしちゃうの仕方ないね

あとkovaak持ってない人は買おうね